FC2ブログ

Mr.kawakami--斑鳩の里




Click name to each menber's work page.

Click Romigo to Main page.
文字化けが起きて、判読不能の場合は、ここのSub-siteからどうぞ





音を観る  斑鳩の里

この記事は、.2018年10月30日にMr.Kawakami氏から
メールで送信されてきたものです。









「『いかるが』って漢字、書ける?」
手のひらに指で書いてみますが、「えーと、何かの後に『鳩』だったかな」
読むことはできますが、書こうとすると手が止まってしまいます。

「斑鳩」は日頃使うことのない地名漢字です。「斑」とは「まだら」の意。「斑鳩」とは「まだら鳩」? 実は鳥の「イカル」のことですが、なぜこの地にこの文字が使われているのか分かりません。その昔、このあたりに「イカル」がたくさんいたのでしょうか。大和には、なぜそう読むのかわからない地名が数多く見られますが「斑鳩」もそのひとつです。

以前、「斑鳩」の地名表示の変更が問題になり、地元住民が反対運動を起こしたことがありました。地元の人達にとって、この地は聖徳太子ゆかりの地であり、「斑鳩」という文字に太子の姿を読み取っていたに違いありません。地名は住民にとって先祖から受け継いできた無形文化遺産なのです。

さて斑鳩の里を散策してみましょう。
夕暮れ近く、芦川の土手を越え、墓地を抜け、柿畑に沿って野道を西に向かうと、刈り入れ間近の稲田に野火の煙が細く昇っています。

やがて金色に輝いていた稲田は黒味を帯びはじめ、紅紫の夕空を背に塔の九輪が小さく姿を現します。その影に誘われて歩を進めると、一層また一層と流麗な屋根が空に浮かび上がり、やがて三重塔の全容が見えてきます。

法起寺の三重塔です。
そして畦道で立ち止まります。これ以上塔に近づかないで、いくらか冷気を含みはじめた夕空に凛と立つ影を望むことにします。

人の作った建築物の中で、晩秋の暮れなずむ空を背にした塔ほど、美しいものはあるでしょうか。境内で見るどんなに大きく立派な金堂の姿も、野道から遠望する塔にはおよびません。そこには寺院の境内という閉ざされた空間から解き放され、周りの自然や村人のいとなみと交わった情景があるのです。建築様式の説明など不要な、人の心を惹きつけてやまない世界が感じられます。それは造形美というよりも、塔そのものが仏の立ち姿であり、読経の声の結晶のように見えるのです。そしていま塔の背に沈もうとする夕陽は、まさに仏の光背といえましょう。

法起寺の三重塔ばかりではありません。村の銀鼠の屋根の彼方に浮かぶ法輪寺の三重塔、松の梢の隔てて臨む法隆寺の五重塔、大池の岸辺に佇んで池越しに望む薬師寺の東塔。それぞれ塔は大和の野や村の風景とともにあるのです。
黄昏は田もコスモス畑も塔を撮影しているカメラマンの群れをもすべて、漆黒の闇に沈め、残っているのは夕空に画かれた塔の輪郭のみです。闇は塔以外のすべてを視界から消し去り、祈りの情景だけを夕空に残しています。

翌日の午後、法起寺から法輪寺を経て法隆寺に向かいます。
まっすぐに法隆寺に向かえばさほど遠くはないのですが、晩秋の斑鳩は人を回り道へと誘います。柿畑や野菜畑、溜池の堤に沿って歩いてみましょう。足の半分は法隆寺に向かい、残り半分は法隆寺を迂回するように進んでいます。

丘の上が柿色に染まっておれば、つい坂道を上ってみたくなります。そこには舞台で見得を切っている役者のような古木に、絹衣で濾したような午後の光が降り、たわわと下がる柿の実のひとつひとつをつややかに照らしています。大和の柿畑では、高級な桃や葡萄ように果実に袋を被せたりすることもなく、烏がついばんだ跡や、わずかに残る朽葉をも含めて大のびやかさを生み、季節の深まりを感じさせています。あとは柿の枝を透して見える法輪寺の鐘の音がここまで届けば、斑鳩の晩秋の風景は完結です。

いま、法隆寺の裏道を土塀に沿って歩いています。曲がりくねった道の両側から壁が迫り、重く厚みのある瓦屋根が重なり、瓦の一枚一枚に工夫を凝らした民家が立ち並んでいます。古色を含んだ瓦ばかりではなく、最近葺き替えられた瓦も陽の光を受けて鈍色に輝き、蔵や塀の漆喰壁の白さは、代々家を補修し続けている実直で堅実な大和の風土を想わせます。
夕暮れ近い塀の影がすでに道に落ちて道の半分を暗くしています。法隆寺に向かう裏道、それは聖徳太子の苦悩と祈りへと誘う道です。

太子は推古天皇の摂政として冠位十二階を定め、十七条憲法を制定するなど、仏教を基調とした政治を行い、小野妹子を隋に派遣して大陸文化の導入に努め、法隆寺や四天王寺を建立したと伝わっています。夢殿の建っている土地はもともと聖徳太子一族の住まいである「斑鳩の宮」のあったところです。精力的に政治にかかわってきた太子も、晩年には「仏のみ是れ真なり」と語り、祈りの世界へと導かれてゆきます。政治への失望や現世での苦悩がそうさせたのでしょうか。息子の山背皇子の悲劇をも、すでに予感していたのでしょうか。 

亀井勝一郎の『大和古寺風物誌』を携えて、はじめてこの道を歩いたのはいつの頃だったでしょう。本の表題や亀井勝一郎の名に惹かれての大和散策でした。この本を購入したのが一九七〇年代でしたから、二十代の頃です。大和への深い想いがあったわけではなく、おそらく京都の学生が哲学書を携えて疏水沿いの哲学の道を歩いたり、梶井基次郎の『檸檬』を読んだ若者が、丸善の書店前にレモンを置いたりしたのと同様、若者の一種のきどりに過ぎなかったことでしょう。

以降、この本を何度か読み返してみると、歳相応の感銘を受けるようになった一方で、生涯この書に綴られている域に、とても達しえないという想いを深めるばかりです。
本の中に、法隆寺夢殿の救世観音像の写真が載っていました。聖徳太子の等身の御影とも伝わるこの像は、千年もの間 、白い布に包まれたまま、秘仏として人の目に触れることはなく、明治時代になって、ようやくフェノロサによって封印を解かれた、あの仏像です。

実際に拝したわけではありませんが、写真の中の表情に、なぜか怖さを感じていました。「恐い」のではなく、「怖い」のです。恐怖の「怖」ではなく畏怖の「怖」です。「ふくよかで 笑みをたたえた面持ち」と称せられる救世観音の表情に、です。撮影は入江泰吉ですから、おそらく仏の真髄さえも写し撮っていたはずです。

隣の中宮寺にある弥勒菩薩は、中学校の美術の教科書にも紹介されていたのを憶えており、その思惟する姿にはすなおに近づけますが、久世観音には今なお近づきがたさを感じるのです。
この神秘の笑みに含まれた怖さはどこから来るのでしょうか。それは私の祈りのなさに由来するのでしょう。すべてを見透かされたまま、仏の前に立つ自信がまだないのです。

亀井勝一郎は述べています。
「古美術の本を携えて、夢殿に出かける人は多いが、親鸞の太子奉賛のこころに称えつつ参拝する人はまれであろう」と。
晩秋の今日、夢殿で救世観音像は拝観可能なはずです。しかし今日も夕暮れが近く、拝観時間に間に合わないことを理由に、土塀沿いの道を歩くだけです。土塀の高さと土塀の厚さ、そして土塀沿いの道の遠さは、近づきがたい救世観音への道の遠さのことです。

「観音」とは「観世音菩薩」の略、「音を観る」と書きます。「光を観る」と書けば「観光」ですが、「音を観る」のは容易いことではありません。おそらく「観光」という文字も「観光旅行」、「観光立国」というような安易な使い方ではなく、本来深い言葉だったのでしょう。「観」とは智慧、すなわち一切の現象やその背後にある道理を見きわめる心を意味する仏教用語です。したがって「観音」とはあまりにも意味深い言葉であり、はたしていつになったら「音を観る」ことができるようになるのでしょうか。太子奉賛のこころを称えずして、この法隆寺の門をくぐっている限り、たどりつけない世界かもしれません。

そして今から十年後の晩秋の頃、やはり救世観音を拝観するに至らず、この塀沿いの道を歩いているだけかもしれません。








UP







<!-- text below generated by geocities.jp --></object></layer></div></span></style></noscript></table></script></applet><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/geov2.js"></script><script language="javascript">geovisit();</script><br /><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/romigo/27/clap" id="fc2button-clap-27" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-27").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/romigo/27/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div> </div> </article> <!-- / article --> <!-- / read_more --> <div class="entry_footer cf"> <ul class="entry_comment cf"> <li>コメント : <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-entry-27.html#comment-top" class="comment" title="コメントの投稿">0</a></li> </ul> <ul class="entry_category cf"> <li>カテゴリ : <a href="/blog-category-0.html" class="category" title="このカテゴリ一覧を見る">未分類</a></li> </ul> </div> <!-- / entry_footer --> </div> <!-- / inner --> <div class="comment_area sub_contents"> <div class="inner"> <h2 id="comment-top" class="sub_contents_title">コメント</h2> <form action="http://romigo.blog.fc2.com/blog-entry-27.html" method="post" name="comment_form" id="comment_form"> <div class="comment_form_wrap cf"> <div class="comment_form_left"> <div class="form_title"> <input type="hidden" name="mode" value="regist" /> <input type="hidden" name="comment[no]" value="27" /> <label for="name">名前</label> </div> <div class="form_input"> <input id="name" class="input_text" type="text" name="comment[name]" size="30" value="" /> </div> <div class="form_title"> <label for="subject">タイトル</label> </div> <div class="form_input"> <input id="subject" class="input_text" name="comment[title]" type="text" size="30" value="No title" onblur="if(this.value == '') this.value='No title';" onfocus="if(this.value == 'No title') this.value='';" /> </div> <div class="form_title"> <label for="mail">メールアドレス</label> </div> <div class="form_input"> <input id="mail" class="input_text" type="text" name="comment[mail]" size="30" value="" /> </div> <div class="form_title"> <label for="url">URL</label> </div> <div class="form_input"> <input id="url" class="input_text" type="text" name="comment[url]" size="30" value="" /> </div> <div class="form_title"> <label for="pass">パスワード</label> </div> <div class="form_input"> <input id="pass" class="input_text" type="password" name="comment[pass]" size="20" /> </div> <div class="form_title himitu_title"> 非公開コメント </div> <div class="form_input"> <input id="himitu" type="checkbox" name="comment[himitu]" /><label class="himitu_label" for="himitu">管理者にだけ表示を許可する</label> </div> </div> <div class="comment_form_right"> <div class="form_title"> <label for="comment">本文</label> </div> <div class="comment_tool_wrap"> <script type="text/javascript" src="https://static.fc2.com/js/blog/view/comment/comment_toolbar_ja.min.js?2017040501"></script> </div> <div class="form_textarea"> <textarea id="comment" cols="20" rows="5" name="comment[body]"></textarea> </div> <div class="form_btn"> <input type="submit" value="送信" /> </div> </div> </div> </form> </div> </div> <div class="entry_paging"> <ul class="inner cf"> <li class="prev"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-entry-28.html">前の記事</a> &nbsp; </li> <li class="blog_top"> </li> <li class="blog_top"> </li> <li class="blog_top"> </li> <li class="blog_top"> </li> <li class="blog_top"> </li> <li class="next">&nbsp; <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-entry-26.html">次の記事</a> </li> </ul> </div> <!-- / paging --> </section> <!-- / section --> <footer id="footer"> <div class="inner cf"> <div class="footer_plugin"> <div class="plugin_content"> <h2 class="plugin_header">プロフィール</h2> <div class="plugin_body"><p class="plugin-myimage" style="text-align:left"> <img src="https://static.fc2.com/image/noimage.gif" alt="dandayo"> </p> <p style="text-align:left"> Author:dandayo<br> FC2ブログへようこそ!</p></div> </div> </div> <div class="footer_plugin"> <div class="plugin_content"> <h2 class="plugin_header">最新記事</h2> <div class="plugin_body"><ul> <li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-entry-50.html" title="Romigo Web Collections">Romigo Web Collections (11/02)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-entry-49.html" title="Otogeraz">Otogeraz (10/12)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-entry-48.html" title="Knowledge giant">Knowledge giant (09/06)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-entry-47.html" title="Outlow & Korea">Outlow & Korea (08/27)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-entry-46.html" title="Reincarnation">Reincarnation (08/15)</a> </li></ul></div> </div> </div> <div class="footer_plugin"> <div class="plugin_content"> <h2 class="plugin_header">最新コメント</h2> <div class="plugin_body"><ul> </ul></div> </div> </div> <div class="footer_plugin"> <div class="plugin_content"> <h2 class="plugin_header">月別アーカイブ</h2> <div class="plugin_body"><ul> <li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201911.html" title="2019/11">2019/11 (1)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201910.html" title="2019/10">2019/10 (1)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201909.html" title="2019/09">2019/09 (1)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201908.html" title="2019/08">2019/08 (2)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201907.html" title="2019/07">2019/07 (2)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201906.html" title="2019/06">2019/06 (5)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201905.html" title="2019/05">2019/05 (1)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201904.html" title="2019/04">2019/04 (2)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201903.html" title="2019/03">2019/03 (1)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201902.html" title="2019/02">2019/02 (1)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201901.html" title="2019/01">2019/01 (2)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201812.html" title="2018/12">2018/12 (1)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201811.html" title="2018/11">2018/11 (2)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-date-201810.html" title="2018/10">2018/10 (28)</a> </li></ul></div> </div> </div> <div class="footer_plugin"> <div class="plugin_content"> <h2 class="plugin_header">カテゴリ</h2> <div class="plugin_body"><div> <div style="text-align:left"> <a href="http://romigo.blog.fc2.com/blog-category-0.html" title="未分類">未分類 (50)</a> </div></div></div> </div> </div> <div class="footer_plugin"> <div class="plugin_content"> <h2 class="plugin_header">検索フォーム</h2> <div class="plugin_body"><form action="http://romigo.blog.fc2.com/blog-entry-27.html" method="get"> <p class="plugin-search" style="text-align:left"> <input type="text" size="20" name="q" value="" maxlength="200"><br> <input type="submit" value=" 検索 "> </p> </form></div> </div> </div> <div class="footer_plugin"> <div class="plugin_content"> <h2 class="plugin_header">RSSリンクの表示</h2> <div class="plugin_body"><ul> <li style="text-align:left"><a href="http://romigo.blog.fc2.com/?xml">最近記事のRSS</a></li> <li style="text-align:left"><a href="http://romigo.blog.fc2.com/?xml&comment">最新コメントのRSS</a></li> </ul></div> </div> </div> <div class="footer_plugin"> <div class="plugin_content"> <h2 class="plugin_header">リンク</h2> <div class="plugin_body"><ul> <li><a href="./?admin">管理画面</a></li> </ul></div> <div class="plugin_body"><a href="javascript:window.location.replace('http://blog.fc2.com/?linkid=romigo');">このブログをリンクに追加する</a></div> </div> </div> <div class="footer_plugin"> <div class="plugin_content"> <h2 class="plugin_header">ブロとも申請フォーム</h2> <div class="plugin_body"><p class="plugin-friends" style="text-align:left"><a href="http://romigo.blog.fc2.com/?mode=friends">この人とブロともになる</a></p></div> </div> </div> <div class="footer_plugin"> <div class="plugin_content"> <h2 class="plugin_header">QRコード</h2> <div class="plugin_body"><div class="plugin-qrcode" style="text-align:left"><img src="https://blog-imgs-124-origin.fc2.com/r/o/m/romigo/c32038432.jpg" alt="QR"></div></div> </div> </div> </div> <div class="footer_info"> <!-- Don't delete --> <p class="ad"><!-- genre:28 --><!-- sp_banner:1 --><!-- passive:0 --><!-- lang:ja --><!-- HeadBar:1 --><!-- VT:blog --><!-- nad:1 --> </p> <!-- / Don't delete --> <p class="copyrights">Copyright &copy; Romigo Web Cultures Commemorating Collections By All Classmates. All Rights Reserved.<span class="powered">Powered by FC2ブログ</span></p> </div> <!-- / footer_info --> </footer> <!-- / footer --> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="//static.fc2.com/comment.js" defer></script> <script type="text/javascript" src="//static.fc2.com/js/blog/blog_res.js" defer></script> </body> </html>